Home > スポンサー広告 > 【化学反応もしくは変化と触媒と】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://hakorazumo.blog11.fc2.com/tb.php/56-b4990505
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ハコラズモ

Home > スポンサー広告 > 【化学反応もしくは変化と触媒と】

Home > 未分類 > 【化学反応もしくは変化と触媒と】

【化学反応もしくは変化と触媒と】



暦の上ではいかにも露出度の高い季節になっているが、
人の露出を見るだけなら、このうえない幸せなのだが、
いざ自分への体型への戒めをせざるを得ない季節、
これがこの夏というイタズラな季節なのかもしれません。
ども、夏は半裸に蝶ネクタイ、ハコラズモ特殊幸作員ウルシバラでございます。

早いものでハコラズモも結成からもう1年。

振り返ると、手塚さんを中心に結成されたアート集団としての責務に
押しつぶされそうになりながらも、撮影に同行させていただき、
市原悦子張りにこっそり技術を盗み見させていただいたり、
水と土の芸術祭に絡みよちよち歩きでイベントをこなし、
結果、多大な評価をいただいたり、1年たった今、
ようやくつかまり立ちができるくらいまで成長の兆しを見せたのではないだろうか。
2年目としてはもう少し回りを見渡せるような、
七曲所の藤堂係長張りの余裕が欲しいところである。

こんな私たちハコラズモであるが、プライベートになれば、
それは私たちはその道のプロである。音楽を扱うプロであったり、
髪を扱うプロであったり、布を扱うプロであったり。
ただその道のプロが集まったからと言って、
2倍、3倍の効果をだすことは簡単そうで実は難しい。
そこに必要なのは微量だが、秘めた力を持つ外部的な触媒であり、
結果、著しい反応、若しくは変化が起こり得るのだ。

その触媒は、いろいろな人やモノと関わることによって生まれる。
小石を投げ込んだ時の一滴の波紋であったり、
空気中をただよう宇宙塵であったり、
隣の家から聞こえるビートルズの鼻歌だったりする。
それは神懸ったおまじないの類でも、
化学変化で用いられる酵素のような決して特別なものでも無く、
ライフサイクルの中で自然発生する因子が私たちにとっての外部的触媒に値する。

触媒を得た反応は素早く、激しく、美しさを増す。
物質変化を伴う反応であれば、置換であり付加であり、
転位であることも考えられ、生成物への変化が大きく、
反応物とかけ離れることもしばしばある。
しかしながら、それがハコラズモであることには変わりは無く、
絶えず反応、もしくは変化し続ける集団としての意義でもある。

2年目の今年はどのような触媒を介し、
どのような反応、もしくは変化が起こるのか本人たちもひそかに楽しみである。

そんな私たちが、
8月2日にはROOP BAR展@新潟praha を開催、
そして11月にはいよいよ年1回の定期作品展を開催予定でる。

私たちの反応、もしくは変化の結果、
何がそこに生まれるのかは皆さんの目で実際に確かめて欲しい。
そしてその場に立ち会うだけでなく同じ反応や変化を一緒に楽しんで欲しいと願う。


*ハコラズモブログは毎週木曜日の更新となっております。
次週は10年前はスリムでより男前だったんです・・・高橋トオルの登場です(笑)。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hakorazumo.blog11.fc2.com/tb.php/56-b4990505
Listed below are links to weblogs that reference
【化学反応もしくは変化と触媒と】 from ハコラズモ

Home > 未分類 > 【化学反応もしくは変化と触媒と】

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。