Home > スポンサー広告 > モグラのような新しさ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://hakorazumo.blog11.fc2.com/tb.php/25-deec360e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ハコラズモ

Home > スポンサー広告 > モグラのような新しさ。

Home > 未分類 > モグラのような新しさ。

モグラのような新しさ。

DSC_3087.jpg

高橋です。
今年もあっちゅーまに2月後半、びっくりです。

2010上半期のハコラズモ、
息吹くテーマでの撮影準備+vsウルシ氏/男前抗争編(嘘)に、
メンバーによるハチハチ実験室☆出張編!ありと、
着々と活動しています。

活動、表現をする上で、いつもつきまとう問題は、“新しい”かどうか。

いつもいつも新しくなくてもいいと思いますが、
いつもいつも古いと、なんとなく“あーあ”ってなる気がします。

新しいことを行うというのはとても難しいです。
パッと何かが閃いても、それは既存の何かベースだったりします。
その“新しさ”強迫観念につきまとわれると、何もできなくなったり。

なんとなく思うに、新しさの魅力って、“どの場”にとってなのか?なのではと。
ある場にとっては、古くても、ある場にとっては新しい。みたいな感じで。

だから、この場にとってはどーなんだろーセンサーを360度回転させつつ、
まずは発信元である、自分が鼓舞するような新しさを感じつつ、
あとは突き進むのみ。
なんて事を最近思います。

突き進むといえば、モグラですが、
モグラは土の中でエサを探す為に突き進むしかなく、
結果、トンネル掘りという重労働を課せられ、
結果、膨大な熱、超高体温が発生し、
結果、熱を逃がすために、超放熱体質となり、
結果、何もしないとすぐ冷え冷えになり、
結果、常に膨大な燃料、すなわち食料を必要とし、
結果、胃の中に12時間以上食物がないと餓死するらしいです。

以上です。

---------------------------------------------------------

*ハコラズモブログは毎週木曜日の更新となっております。

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hakorazumo.blog11.fc2.com/tb.php/25-deec360e
Listed below are links to weblogs that reference
モグラのような新しさ。 from ハコラズモ

Home > 未分類 > モグラのような新しさ。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。