Home > スポンサー広告 > そして、息吹く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://hakorazumo.blog11.fc2.com/tb.php/21-0b860e0b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ハコラズモ

Home > スポンサー広告 > そして、息吹く

Home > 未分類 > そして、息吹く

そして、息吹く



ウルシバラです。
だいぶ遅いご挨拶ですが、2010年もハコラズモをよろしくお願いします。

2010年ハコラズモとしての活動の最初は、
前回キムさんが告知した通り「息吹く」撮影から始まる。
今週、撮影を予定していたが、ツムジ高橋氏と私の間で
「どちらが男前か?」という些細な内容で諍いが勃発。
現在調停中のため撮影が延期になってしまいました(嘘)。
とりあえず撮影の結果についてはまた後日報告します。

さて、私たちの母体であるハコラズモ。
このハコラズモで「何を表現するか?」ということは
各メンバーの大きな課題になっています。

私、ウルシバラに関して個人的見解を言えば、
・ハコラズモは実験的な集団であると言うこと。
・同じ表現は同じ形で繰り返さない、常に前衛的。
・今までにやっていないことを積極的に表現していく。
・その表現の幅に制約は設けない。
・とにかく楽しい。

昨年のイベントでの反響を踏まえて、
それをさらに昇華していくことを念頭において表現を考えてみました。
その結果。
ビジュアルアートとパフォーミングアートの中間
単純に言えば複合型ライブアート
2010年はこれをコンセプトに表現を行っていこうと考えています。

ライブの楽しさ、それは単純に人と交わりながら作品をつくる楽しさ。
そして訪れた人に最高の体験を促すこと。

リアルタイムに綴られる作品には楽しさの中に、
状況によって180度変わってしまう空気という緊張が入り混じっています。
面白くするのも、つまらなくするのも1秒で十分足りるということ。
昨年のイベントの評価をいろいろいただきました。
多かったのは、パフォーマンスは1回目より2回目の方がよかったね。
と言う意見。私もツムジ高橋氏も同様の意見です。
1回目のパフォーマンスに足りなかったもの、
改めて考えてみると、それは呼吸だったように思います。
単純に空間の空気を吸うことが出来ていなかった。
あの時から水と土テーマの中で呼吸を始めること、
つまり、次のテーマである「息吹く」ことは始まっていたと思うのです。

2010年のハコラズモにも期待してください。
みなさんの予想をはるかに超える作品をこの新潟に息吹かせて見せます。

*ハコラズモブログは毎週木曜日の更新となっております。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hakorazumo.blog11.fc2.com/tb.php/21-0b860e0b
Listed below are links to weblogs that reference
そして、息吹く from ハコラズモ

Home > 未分類 > そして、息吹く

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。